豪本探求日誌 ←前の月へ 次の月へ→ 戻る

10月の主なダイナミックもの
10/8:日本の名作漫画アーカイブシリーズ デビルマン 大解剖 (三栄MOOK)
    ネリクリ6号:永井豪インタビュー サイボーグ009vsデビルマン
10/17:サイボーグ009vsデビルマン劇場公開(2週限定)
10/19: 激マン!!マジンガーZ編 第3巻 永井豪(日本文芸社)
     チャンピオンRED:真マジンガーZEROvs暗黒大将軍
10/20:ロボットガールズZプラス配信(毎月1話公開)
10/21:電撃バズーカ 12月号 原作:永井豪・石川賢 作画:足立たかふみ 漫画「マジンバトル」
10/26:ルパン三世Officailマガジン:星和弥「十三代目石川五エ門」最終回
     月刊少年シリウス サイボーグ009 VS デビルマン ―BREAKDOWN― 漫画:吉富昭仁 第1話掲載別冊付録


2015年10月
10/26:今月の新刊
先週からばたばたしていて行けていなかった新刊類を確保しに喜久屋書店に。
激マン!第3巻や、チャンピオンRED、ビックコミックを購入して、
月刊シリウスも、WEB漫画のサイボーグ009 VS デビルマン ―BREAKDOWN― 作者:吉富昭仁
の第1話が別冊付録であるので確保。

ルパン3世オフィシャルマガジンも近所のコンビニで確保。
今号で雑誌形態でなくなるとのこと。
星和弥の十三代目石川五エ門も最終回。。

電撃バズーカ!の最新号を買い忘れたのに気がついて、
近所を探すが、意外においておらず、再び仙台に向かい、
ツタヤでようやく確保。

そうえば、9/30にリイド社から、石川賢の「柳生十兵衛死す」
前後編のコンビニコミックでていたんですね。。
たまたまよったコンビニで背表紙ですぐにわかりました。
なので、結局それも確保。

来月は定例とかも行きたいけれど、第3土曜なのかな??

10/18:サイボーグ009vsデビルマン
10/17は用事があり、東京のバルト9の舞台挨拶の回などには行けなかったので、
10/18に、地元の仙台でサイボーグ009vsデビルマンを見に行く。

MOVIX仙台の9時からの朝イチの上映に向かう。まだザモール開店前なので、
直接MOVIX直通のエレベーターに向かって会場入り。

当日券を購入してから、

パンフレット、クリアファイル、会場限定絵コンテ付きブルーレイ、主題歌CD、ラバーストラップなどのグッズを購入。
会場入りすると、来場者特典でしおり?をもらう。
映画のパンフレットには、豪ちゃんの原案とかあるので、ダイナミック的には必須かも。。

東北唯一の公開場所のせいか、意外に、入場者がいてびっくり。
本編は、まあまあ楽しめましたが、ちょっと詰め込みすぎなのかも。。
まあ、2週目限定グッズとかないことを祈ります。

10/9:ふらっと東京
10/1に、サイボーグ009vsデビルマン永井豪インタビュー記事のある宇宙船150号、
ロボガ通信やサイボーグ009vsデビルマンの特集記事のあるキャラクターランド3号などをおさえつつ、
平日有給で午前中の用事を終わらせてから、3連休は地元を動けないので、
ちょっと平日に東京を散策することにする。

新宿により、最重要事項をこなしてから、なんとなく、ミッションインポッシブルの映画の予告で
気になっていた「ピクセル」を見に行く。宮城では悪名高い吹き替え版しか上映されないので、
新宿のバルト9の3D上映を見に行く。
3Dは初めてだったけど。。。。しょぼっ!!この映画打ち切りが速い理由がなんとなくわかる。
本編は意外にしっかりしていて、おバカ映画と割り切って見ると意外におもしろかった。
こういう映画は日本では受けないだろうなあ。。

さて、東京に向かう途中で、あさみぃさん、ガイさんのつぶやきを見たので、
この後、中野でもよろうかと思っていたが、進路を変更して、
東中野で途中下車して、大江戸線で練馬に向かう。
ネリクリという練馬のフリーペーパーで、サイボーグ009vsデビルマンの
宣伝で、永井豪インタビュー記事がある6号が出ているので、
ロボガ上映の時にも行った練馬駅前のココネリに行ってみる。
閲覧用はあるが、持って行っていいのはもう品切れだった。。
が、受付の人に聞いてみると、たまたま1部受付の人が持っている物が
残っていて、譲っていただけた。。とりあえず、確保!!

そして、再度新宿に戻り、紀伊國屋書店で、
・デビルマン大解剖(SANEI-MOOK)
を確保。雑誌で普通にコミック売り場に売ってました。

そして、あわてて再びバルト9に。
実は、ピクセルだけだと、今ひとつ失敗しそうなので、
「心が叫びたがってるんだ」が異様に評判いいので、
夕方の上映を予約していて、2つの映画の間の2時間弱で
練馬駅に行ってネリクリとデビルマン大解剖を確保できたのでした。

映画は、おもしろかった!!まあ、泣けるまではいかないけれど、
いろいろ細かい設定はともかく、こういう世界観は好きです。
会場はカップルでけっこう混んでました・・
水瀬さんの演技もよかったです。

ふと、帰ろうとしたら、


エレベーター前にサイボーグ009vsデビルマンの宣伝柱が!
卵の妖精は「心が叫びたがってるんだ」がらみでパチリしました(^_^;)
ま、サイボーグ009vsデビルマンは、宮城で鑑賞します。。