豪本探求日誌 ←前の月へ 戻る
内容は修正・付け足しで結構時々刻々変化してるので、みのがすな!

1999年度分
8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2000年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分
11月分 12月分
2001年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2002年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2003年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2008年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2009年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年度分
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2011年度分
1月分
2月分 3月分 4月分
 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年度分
1月分 2月分 3月分 4月分
5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2013年度分
1月分 2月分
 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分11月分 12月分
  2014年度分
1月分 2月分
3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分11月分 12月分
2015年度分
1月分 2月分
3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
  2016年度分
1月分 2月分
3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
  2017年度分
1月分 2月分
3月分 4月分
   

特別編:
2005年11/10~13福岡ヒーロフェスタ2005
2009年4/24~26 永井豪記念館開館 能登訪問

2012年6/8~6/9 永井豪記念館開館3周年 能登訪問

2012年6/23:石ノ森章太郎ふるさと記念館初訪問
2012年7/14:石ノ森章太郎ふるさと記念館:第41回特別企画展 永井豪 マンガの軌跡
2012年9/2:石ノ森章太郎ふるさと記念館:永井豪トークショー&サイン会
2012年11/10:手塚治虫記念館 第57回企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」訪問
2012年11/17:荒木伸吾回顧展
2012年11/18:石ノ森萬画館 RE:OPEN後初訪問
2013年4/6:石ノ森章太郎ふるさと記念館 松本零士の世界展&石ノ森萬画館新装OPEN後初訪問
2013年6/28~6/29 永井豪記念館開館4周年 能登訪問
2014年5/23~5/24 永井豪記念館開館5周年 能登訪問
2017年3/24~3/26 アニメジャパン2017&DYNAMIC豪!50!GO!

ガイさん情報:2012/9/25更新!!

7月の主なダイナミックもの

7/1:永井豪記念館ファン感謝祭イベント(詳細後日)

6月の主なダイナミックもの
6/1:近代麻雀 「ゲッターロボ牌」永井豪・石川賢原作・森橋ビンゴ脚本、ドリル汁作画

5月の主なダイナミックもの
・デビルマン新作アニメ、 Netflixにて2018年初春に独占配信決定!
・マジンガーZ 映画化決定!外伝マンガも連載開始??
・キューティーハニー実写版映画、西内まりや主演で10/1公開!
デビルマン新作アニメ「サイボーグ009vsデビルマン」DVD/Blu-Ray発売中!
・ダイナミック企画HPにて風忍の「鋼鉄ジーク秘龍伝」連載終了!
ロボットガールズZ 2016年はトレカ新作有り!
・ビックコミック(毎月10/25日)永井豪「デビルマンサーガ」連載中!
・週刊漫画ゴラク激マン!!マジンガーZ編終了?、ハニー編連載開
5/15:近代麻雀 「ゲッターロボ牌」永井豪・石川賢原作・森橋ビンゴ脚本、ドリル汁作画
5/18予定:
闘神デビルマン 原作:永井豪 作画:岩本佳浩(復刊ドットコム)
5/20:月刊ヤングマガジン6月号 マジンガーZ インターバルピース シナリオ:小沢高広 マンガ:長田馨
5/20~:映画「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館などで一般公開!


2017年5月
5/20:定例
5/19は、レイトショーで地元で「夜明け告げるルーのうた」映画鑑賞。
。。。まあまあ面白いけど、大ヒットにはならなさそうだなあ。。

5/20は定例で東京に。
新宿によってから、ヒューマントラストシネマ有楽町に。


あらかじめネットでチケットを予約して、不死身の鋼鉄コーラを注文して、
上映会場前に掲示されている各種新聞、雑誌の「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」
の記事などを読み初日の映画鑑賞。
パンフレットを買って見ると、よくよく考えたら当たり前だけど、
プレスシートの内容とほぼ一緒でした。。(まあ、コレクター魂として、
プレスシートも欲しいは欲しかったので後悔無いが。)

すでに去年映画は見ているのですが、改めて見ると、演出は
本当によくできてます。あっという間の2時間でした。
皆さん、うーーんやられた・・という感じでにやにやして帰る方が多かったです。

その後、神田によってから、中野まんだらけに。日ペン展は
気が付かなかったですが、らしんばんの横で

夜明け告げるルーのうたの原画展がやっていました!!(5/23まで)
なぜか、会場内は撮影自由で、外の看板は撮影不可でした。

さて、定例ではひさしぶりにおいしい魚とお酒を堪能。
忍さんに指摘されて、帰りに、月刊ヤングマガジン、
近代麻雀の最新号をあわてて購入。

来月は、お仕事もプライベートも忙しいので、
定例にも行けませんので、おとなしくしてます。。

5/14:闘神デビルマン
5/11に、復刊ドットコムで予約していた、闘神デビルマン届く。

ポストカードの特典付き。抽選20名でサインもあったようです。

5/13に、ようやく喜久屋書店に行き、ハイパーホビーVOL.2確保。


この間のアニメジャパンのインタビューのデビルマンCRYBABY記事と、
皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグの記事。風忍の書き下ろしイラストもあり。

気が付くと、今週末に、
・夜明け告げるルーのうた
・皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
どちらも上映開始です。

定例行く前に見ておくか!!

5/3~4:髑髏城の七人見に行く。
5/3は、東京に。雑兵さんをさそって、豊洲のIHIステージアラウンド東京に。

ゆりかもめの「市場前」駅からすぐだが、まだ周りには何もない。。

開演13時だが、12時15分には、会場に入れるので、パンフなどを購入。
360度回転するステージが売りの今回の舞台、
劇団☆新感線の代表作、「髑髏城の七人」を、花鳥風月と
1年かけて、趣向を変えて4つ上演するというもので、最初の花バージョン。

オーソドックスな2011年の同じく小栗旬主演の「ワカドクロ」に近いシンプルな舞台でした。
※ワカドクロ、後でBlu-Ray細かく見て見ましたが、イヤハヤもっとえげつない展開、描写でした。。。
 早乙女さんと森山さんが強烈すぎる。。
この髑髏城の七人、1990年の初演のチラシのイラストを石川賢が担当
したことからもわかるとおり、「山田風太郎」っぽい歴史もので、
特に、後半は、石川賢の漫画を思い返すようなえげつない展開。。
5/15にライブビューイングで映画館で見ることも可能ですが、
やっぱり、生の観劇は良いです!!

さて、5/4は、あさみぃさんのつぶやきなどを見て、ヒューマントラストシネマ有楽町に。

5/3から配布のミニチラシ、ステッカー(1人1枚まで。)を確保。
さて、その後、秋葉原、中野まんだらけによってみる。

中野では、中野サンプラザで、「大まん祭り」がやっていたのを思い出し、
よってみる。資料性同人誌の即売会もやっていたので、よってみる。
すると、見たことのある同人誌が。。RHさんと遭遇!
せっかくなので、ミニチラシを渡しておく。
とりあえず、ジーグの同人誌があったので、購入。

ま、今回は、ほかにもいろいろ実は回っていて、
東京観光を満喫しまくった2日間でした。
今月は定例、参加予定です。